カウンセリング

北村 真理矢 ,MA Mariya Kitamura

No Image

【資格】

  • 米国大学院
  • English

【キャッチフレーズ・PR】

ご自身の持つ可能性への再確認、また、新しいストーリー展開へのつながりとなるきっかけをつかむお手伝いができたらと思っております。

ご連絡お待ちしております。

カウンセラーからのメッセージ

悩んで行き詰まったとき、日々の流れに押し流され身動きが取れなくなるとき、私たちは自分自身の強さや良いところを見落としがちになります。 そんなとき、誰でも一度は「自分の考えていること、感じていることはおかしいのでは」「もっと頑張れば…」など思い悩み、つらい場所にとらわれてしまったように感じた経験があるのではないでしょうか。 できていないことや、ダメな自分がメインとなったお話から抜け出しにくくなるとき、もうすでに自分ができていること、自分が持っている能力などは見えなくなりがちです。 同じ話でも、見方を変えると違って見えることがあるのと同じように、カウンセリングはどうしようもなくなったとき、新しい道がほしいときに“少し違った角度から見つめ直してみるきっかけを探す作業のお手伝いをすること”だと考えています。

ご自身がもうすでにできていることを見つめ直すことによって、見落としていたかもしれない自分の良い点や、強さの再発見ができます。そのプロセスを通して、新しく発見した自分がメインとなったお話を始められるのではないかと考えています。 「何か違う」「今の状況から抜け出したい」「もうどうしようもない」などと感じる裏側には、新しいストーリー展開を始めるきっかけが隠れていると思います。

ご自身の持つ可能性への再確認、また新しいストーリー展開へのつながりとなるきっかけをつかむお手伝いができたらと思っております。

これまで、心理カウンセリングの学習のほとんどを米国で学びました。違った文化に触れることを通して幅広い視野を持つことの大切さを学んだように思えます。 カウンセリングという場で関わったクライアント様からは、新しいことを取り入れ成長する強さと勇気を学ばせていただいていると感じております。

ご連絡お待ちしております。

対応するサービス

個人面接 夫婦面接 メール相談 電話相談 英語対応
対応 ×
備考

出勤予定カレンダー

略歴

  • 米国ニューハンプシャー州 キーン州立大学で心理学を学ぶ
  • 大学卒業後、ニューハンプシャー州 Fuller Elementary School(フーラー小学校)Communication Collaborative Classの個人教師として勤務。主にコミュニケーションに問題がある子どもたちと関わる

※小学校での勤務より、家族や身近な人との関わりが個人へ与える影響の大きさを目にし、家族セラピー(Family Therapy)に興味を持つ

  • マサチューセッツ州 スプリングフィールド大学大学院にて「Marriage&Family Therapy(カップル&ファミリーセラピー)」を学ぶ
  • 同大学院にてM.Ed(教育学修士)を取得
  • 大学院在籍中に「Gandara Family Support Service(ガンダーラ家族サポートサービスう)」にて、主に10代の女の子とその家族を対象にカウンセリングを行う

現職

  • @はあと・くりにっく/BetterCoupleカウンセラー

主要資格

  • M.Ed(教育学修士)
Reservation