カウンセリング

カウンセラーの採用基準

  1. @はあと・くりにっくが標榜するクオリティのカウンセリングをする能力のある方
  2. @はあと・くりにっくの理念に共感できる方
  3. 臨床心理士に要求されるのと同等以上の精神医学および臨床心理学の知識・経験を持っている方
  4. 来談者中心療法以外の理論的バックボーンがあること
  5. 交流分析または精神分析の視点でケースの記録ができること
    • @はあと・くりにっくがメインに使用する理論は交流分析(再決断派)、および精神分析理論、精神医学理論です。
  6. 一般企業で勤務できる程度の社会性を有すること
  7. 10年以上の臨床経験に相応する査定能力・セラピー能力がある方
  8. 欧米または日本の有能なスーパーバイザーの下で300時間程度のスーパーバイズドセッションの経験がある方
コンタクトフォーム

お申込フォームのリンクをお送りします。

メールアドレス


X
ご予約はこちら