カウンセリング

女性と夫婦のためのカウンセリングTOP >  Q&A >  4.個人カウンセリング

4.個人カウンセリング

新規のご相談はこちらからお問い合わせください。

夫のプライベートについて話をしなくてはいけないので、夫の了解を得るべきかと悩んでいます

Q
まずは一人でカウンセリングを受けたいのですが、夫のプライベートについて話をしなくてはいけないので、夫の了解を得るべきかと悩んでいます。了解を得ようとすれば、口では良いと言っても夫に嫌な思いをさせ、余計に私をうざったく思うかもしれず、かと言って黙ってカウンセリングを受けるのは夫に秘密を持つことになるので気がひけます。
A
ご夫婦ごとのご事情があると思いますので、断定的なことは申し上げられませんので、一般論としてのお返事になることをご了解ください。
お互いに大人であれば、カウンセリングにおいでになるのはそれぞれの方のプライバシーの範囲内ではないかと思います。 お互いにすべてのことを公開することは不可能ですし、たとえできたとしてもそれが望ましいことかどうかも別です。
ご主人に秘密を持つことに気がひけるとおっしゃる気持ちはわかりますが、かといって、質問者様は内心で思うこともすべてご主人にお伝えになっているわけではないのではないでしょうか。
また、カウンセリングでお伺いすることは、基本的に質問者様がご覧になったご主人の「見え方」であって、ご主人が同じことに対して全く別の見方をされている可能性がある、ということが前提になっています。 そのうえで(裁判ではないので)「客観的にどうか」ということはカウンセリングでは通常は扱いません。
ご主人が何に嫌な思いをされるのかわからないのですが、カウンセリングは悪いところを指摘される、というような誤解が多くありますし、自分に関すること(夫婦のこと)を相手の解釈で話されることに気分を害されるということはあり得ますので、あまりよい感じを持たれない可能性があることは理解しています。
であれば、(最初からではなくても)ご主人も一緒においでになってご主人の見方をお話しいただき、ご夫婦のカウンセリングをしていく、というのも一つの道だと思います。

PAGE TOP

Reservation