カウンセリング

女性と夫婦のためのカウンセリングTOP >  Q&A >  7.メールカウンセリング

メールでのカップルカウンセリングは可能ですか?

Q
遠方なので通うことが困難です。 メールカウンセリングもやっているようですが、夫婦のカウンセリングをメールですることは可能ですか?
A
個人カウンセリングとしてご夫婦の問題のご相談はお受けしますが、カップルカウンセリングは仕組み上無理ですし、そもそもご夫婦の問題は、当事者一方の方のお話を文面で読んでアドバイスするというかたちで解決するとは思えないものがあります。 なぜなら、お一人(ないしはお二人)が認識している、問題の構図が本当に正しいのなら、問題は解決している可能性が高いのです。 多くの方は「やり方がわからない」「いい方法が思いつかない」とおっしゃいますが、本当のところは、問題の構図を誤解されているから、本当は存在しない解決方法を探しあぐねて「やり方がわからない」「いい方法が思いつかない」と言われている場合が多い、というのが私どもの経験から言えることです。 また、「わかった」としても、それを「実行できる」かどうかも別です。 わかればできるのならすでにできているはずです。 わかったとしてもできないのはなぜかを掘り下げない限り本質的に問題を解決することはできないと私どもは考えております。 ご本人たちが認識していない構図を査定したり掘り下げたりするのは、面接以外の方法では困難であるため、おいでいただくことをお勧めしております。 現実に北海道や青森や新潟、愛知、九州などから通われた方々がいらっしゃいます。

PAGE TOP

メールカウンセリングを受ける上で注意することはありますか?

Q
メールカウンセリングを受ける上で特に注意する点はありますか?
A
メールカウンセリングのお約束をご覧ください。

PAGE TOP

メールカウンセリングの返事はどのぐらいできますか?

Q
メールカウンセリングの返事はどのぐらいできますか?
A
中3日以内に返信するのを目標にしており、平均するとその範囲に入っています。 具体的には、18:00までに着信した分は(当日を数えず)3日目中に、それ以降の時刻に着信した分は4日目までに大半のメールを発信しています。 ご相談の内容、相談者の状況、担当カウンセラーの繁忙度や休暇等の状況によっては、一週間程度かかることもあります。 休暇等であらかじめ一週間以上かかることがわかっている場合はメールでお伝えします。

PAGE TOP

携帯メールでメールカウンセリングは受けられますか?

Q
パソコンを持っておらず、携帯のメールしかありません。 携帯メールでメールカウンセリングを受けることは可能でしょうか?
A
携帯のメールはかなり字数が制限されており、メールカウンセリングを行う上で多大な制約が生じるので、現実的に不可能だと思われます。 ご了承ください。

PAGE TOP

メールカウンセリングから面接に変更できますか?

Q
メールカウンセリングの途中から面接に変更することは可能ですか?
A
担当カウンセラーが可能と判断した場合は可能です。 個別に対応いたしますので、担当カウンセラーにご相談ください。 ほとんどの場合、この変更は可能です。 メールカウンセリングでは感情を扱うことを原則として避けていますが、カウンセリングの進展しだいでは感情を扱うことが望ましい場合もあります。 その場合はその部分に関してカウンセラーが面接との併用をお勧めする場合があります。 もちろん、その場合もクライアント様のご希望によってメールカウンセリングのみを継続することも可能です。

PAGE TOP

Reservation